洛スクの商品について

洛スクの電動アシスト自転車は、ここが違う!

お届けする全ての自転車は、京の洛スクで厳しく管理しております。
創業当初より、オリジナル企画にこだわり、デザインや品質に
妥協を許さずやってきましたので、経験や技術、ノウハウが培われクオリティの
高い商品をご提供できるようになりました。

1 コンセプト

コンセプト

コンセプト

新しい電動自転車を企画する目的は何かを決めます。
こんな電動アシスト自転車をつくる!
こんな需要があるのでこの様な自転車をつくりたい!を決めます。
例えば、電動自転車とマウンテンバイクの両方を楽しめる自転車
という企画で生まれたのが「グリッサード」
電動アシスト自転車に見えないものが欲しい
という要望から「バロンX」が誕生しました。

2 デザイン

デザイン

自転車設計図

電動アシスト自転車のデザインはバッテリーをどのように
デザインの中に一体化させ組込むかが重要と考えています。
例えば、「シーガル」はバッテリー容量が大きいので
フレームとバッテリーが調和するデザイン。
「バロンX」はバッテリーを格納するための極太フレームデザイン。

  上は新バロンX設計図」、下は「バロンXデカール」


Baron

3 クオリティー

品質へのこだわり

クオリティー

最新の生産機械で製造し弊社で品質管理していますので
安全で品質の高い商品です。
「海外製は駄目」や「品質が悪い」は過去の話です。
厳選した海外工場との打合せを充分に行い、
何度も品質改善や改良を加えます。
配線1本から制御システム、デザインまで細部にこだわり製造しています。

  • 丁寧に組み立て

    専門の技術者が1点づつ丁寧に組み立て行います。

  • 専用ライン

    完成度を均一に保つため専用ラインを確保しています。

  • 組み立てられた自転車

    組み立てられた自転車は最後の工程へと移ります。

  • 組み立てられた自転車

    完成した自転車から順番に出荷されます。

ポイント

コントロールシステム配線の比較

「細部へのこだわり」の一例

電動自転車に求められることは、より品質がよく安全に走行できる、より楽に漕げる、よりデザインが良いなどです。特に品質は重要で壊れない事が求められますが「野外で使用する電化製品」ですので故障する可能性があります。弊社では、0%に近づける努力の一例として配線があります。
従来品に比べて、シンプルでメンテナンスしやすく耐熱耐摩擦や防水性の向上も実現しています。

4 メンテナンス

整備・点検

整備・点検

弊社の自転車安全整備士により出荷前に組立整備点検しています。
お客様が選ぶ自転車の仕様は様々です。
自転車の車種、カラー、バッテリー容量、組立、洛スククラブ、チャイルドシート、
ヘルメット、かご、ライト、鍵、泥除け、サドルなど…ほぼオーダー自転車になります。
楽しく安全に乗ってもらえるように、一台づつ丁寧に作業しております。

  • 最後まで整備・点検を行います

    お客様のお手元に届く最後まで整備・点検を行います。

  • 隅々までチェック

    経験豊富な専門スタッフが隅々までチェックします。

  • アフターメンテナンス

    アフターメンテナンスも承ります。

  • パーツ・アクセサリー

    パーツ・アクセサリーも多数取り揃えています。

5 感動

感 動

感動

初めて乗ったときに感動するほどのインパクトが必要と考えています。
洛スクの電動アシスト自転車を購入してよかった!の声が
全国に広がるように日々努力を続けます。

電動アシスト自転車 全品送料無料(一部地域除く)

洛スククラブはこちら

カートを見る