ブログ

バッテリーのあれこれ 2018.09.08

こんにちは
スタッフのヌタケです。

先日の台風は恐ろしかったですね。
寺町店は大きな被害はなく、通常通り営業しておりますので是非ご来店下さいませ。

 

さて、電動アシスト自転車に使用されているバッテリーは、主にリチウムイオンバッテリーと鉛バッテリーに分けられます。
それぞれ長所短所ございますが、現在はリチウムイオンバッテリーが主流となっています。

 

だいぶ前のブログでご紹介した「バッテリーについて」と少し内容が被っちゃいますが、今回はそれぞれのバッテリーの長所・短所について簡単にお話させて頂きます。

リチウムイオンバッテリーが主流とは言いつつも、やはり鉛バッテリーもまだまだ世に出ています。
重たいとか継ぎ足しの充電ができないとか、デメリットはありますがコストが安いため、自転車の価格を安く抑えることが出来ます。
逆にリチウムイオンバッテリーは、値段は高いですが重過ぎない、継ぎ足しの充電が可能なので使い勝手は良いかと思います。

 

弊社で取扱いのある鉛バッテリー搭載の自転車はパッセL、それ以外のルルベグリッサードシーガル20インチ/26インチにはリチウムイオンバッテリーが搭載されています。

 

それぞれ値段は勿論、扱い方や重量などが異なる為、そのバッテリーに合った使い方をして頂ければ、長くお使いいただけるかと思います。
寺町店にて試乗車やバッテリーもご用意しておりますので、是非ご来店下さい。

PAGE TOP