ブログ

パナソニックオフタイムとの比較 2018.10.05

京の洛スクichifheです

店頭にて接客中、ご来店頂いたお客様からよくある質問のひとつ
他社メーカー様との『比較』です

今回は
京の洛スク バロンX20

パナソニック社のオフタイム

ともに折り畳み可能な電動アシスト小径自転車ですね

折り畳むことができる電動アシストは選択肢が少ないこともあり
この2車種を検討され、ご来店される方が多くおられます

では基本スペックを見ていきましょう

バッテリー容量
バロンX20 7.8Ahと13Ah
オフタイム   8Ah

アシスト走行距離
バロンX20 7.8Ah   約40km  MEDモード
オフタイム  8Ah   約40km  オートマチックモード

折り畳みサイズ
バロンX20  高さ69Cm×長さ81Cm×幅(奥行き)49Cm
オフタイム   高さ66Cm×長さ88Cm×幅(奥行き)49Cm

タイヤサイズ
バロンX20  タイヤサイズ〈前〉20×1.75 〈後〉20×1.75
オフタイム  タイヤサイズ〈前〉18×1.75 〈後〉20×1.75

変速
バロンX20  外装七段
オフタイム   外装七段

サスペンション
バロンX20   前後サスペンション搭載
オフタイム     無し

重量
バロンX20   20.4Kg (バッテリー含む)
オフタイム    20.5Kg (バッテリー含む)

お値段

バロンX20   99,900円(税込) ※7.8Ahの場合
オフタイム    137,160円(税込)

※モーター/電動部分等は専門的な話になるため割愛させて頂きました

正直なところ、具体的な乗り心地などは個人差があるため上手く伝えることはできません
基本スペックの数字だけではわからない部分もたくさんあります
勿論、自社の製品を強く押したい気持ちはありますが、パナソニック社の製品もたいへん素晴らしいと思いますしさすが!と見習うところもあります

決して安い買い物ではありませんので、
やはり、ご来店頂き試乗し

デザイン
乗り心地
費用

吟味してお客様の気に入った自転車を選んで頂きたいと思います

そうなると全国どこでも見に行けるお店があるオフタイムは一歩リードですかねー
ですがバロンX20の価格はオフタイムより優しいです

それぞれに個性があり、お客様のパートナーになれる1台だと思いますのでバロンX20を乗ってみたい!という方は京都寺町店まで試乗にきてくださいね!

PAGE TOP