ブログ

バッテリー保管について

ここのところ気温も上がり、お昼間はまるで夏のようです

整備スペースにも、送風機も導入いたしました
強力な風で快適ですが

スプレーなどを使うときは要注意です
限りなく飛散していきます

ICHIFHEです

さて、暖かくなってきた際に注意してほしいのはバッテリーの管理です

バッテリーや充電器は充電時に熱を発生します

充電器は充電開始から時間が経過するにつれて徐々に温度が上昇します
必ず直射日光の当たらない場所、風通しの良い場所で充電を行ってください

特に夏場は周辺の気温が高くなるため、熱を放熱しにくくなることがあります充電環境にご注意ください

また、バロンX20 グランビートなどフレーム内部にバッテリーを収納するタイプの自転車は特に注意が必要です

熱膨張によりフレームから取り出せなくなるなどの可能性がございます

 

埃などもフレーム内部溜まってしまいますので

上記車種については一か月に一度はフレームからバッテリーを取り出し清掃を行うなどのメンテナンスを推奨いたします

またフレーム内部に潤滑油等を少し塗布しておくとこで、詰まりなどを緩和できます

PAGE TOP