ブログ

防犯登録について

こんにちは

スタッフのヌタケです。

 

4月から新生活に合わせて、新しい自転車を手に入れた方も多いと思います。

特に最近では、自転車をフリマアプリなどで入手される方が多いようですが、その一方でトラブルも増えています。

そこで今回は、通販やフリマアプリ(個人売買/譲渡)で入手した自転車の防犯登録をする際の注意点をお伝えします。

 

通販や他人から譲渡/個人売買で入手した自転車を防犯登録するためには、自転車防犯登録を取り扱っている店舗で手続きする必要があります。

その際には以下のものが必要となります。

  • 防犯登録を受ける自転車
  • 新しい所有者(登録者)の住所/身分を確認できるもの(運転免許証、健康保険証など)
  • 自転車の譲渡を証明できるもの(譲渡書、防犯登録カード「お客様控え」等)
  • 登録手数料(各都道府県により異なります)

 

*他人から自転車を譲渡された場合、引き渡してもらう前に、前所有者に防犯登録を抹消してもらっておく必要があります。

そして、双方の個人情報と自転車の車体番号などを記載した「譲渡証明書」を前所有者に作成してもらいます。

譲渡してもらった人は、譲渡証明書と必要なものを持って登録所へ行き、新たに防犯登録を手続きしてください。

 

防犯登録をしていないからといって罰則はありません。

ただ、自転車に乗っている最中に盗難車両だと疑われて職務質問されたり、万が一盗難された場合に見つけ出すことが困難になります。

 

自転車の防犯登録は忘れず手続きしましょう。

PAGE TOP