ブログ

自転車のメンテナンスについて

こんにちは

スタッフのヌタケです。

涼しくなるにつれ、自転車に乗り始める方や、長期間乗っていなかった自転車をメンテナンスに出す方が増えているように感じます。

長期間自転車に乗らず放置してしまうと、部品が錆びたり劣化して交換が必要になる場合があります。

(電動アシスト自転車は、金属部品と電気部品を多用しているので、雨ざらしにせずカバーをかけて保管してください。

長期間乗らない場合は、チェーンやギアなどの金属部品に注油して、屋内で保管することが望ましいです。)

また、タイヤの空気も自然と抜けてしまいます。

空気が抜けてペッチャンコの状態で置いておくと、車体の重さでタイヤやチューブに負荷がかかり、側面がひび割れて裂けたりする可能性があります。

そうなると、タイヤやチューブの交換が必要になってしまうので、定期的(1か月に1回)に空気圧を確認して、正常な状態を保ちましょう。

 

*現在寺町店は、自転車のメンテナンスや納車準備などの作業が立て込んでおります。

ご予約なしで来店いただいた場合、即日の対応が出来ず、いったんお預かりさせていただく場合がございます。

もし自転車購入やメンテナンスでご来店いただく場合は、事前に電話もしくはメールでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

PAGE TOP