ブログ

bernヘルメット取り扱いはじめました

緊急事態宣言が一斉に解除となりましたがここからが正念場ですね

第六波が起こらぬようにいろんな気持ちをグッと押さえていきましょう

 

IHIFHEです こんにちは

 

タイトル通り、【bernヘルメット取り扱いはじめました】

※現在は京都寺町店のみ販売しております、準備が整い次第各WEBサイトでも販売開始となります

2004年、アメリカはボストン郊外で誕生したヘルメットブランド「bern」(バーン)。

安全性のみならず、ファッションのひとつとしてデザイン性とフィッティング性に優れたプロダクト展開を行っています。
また、それぞれのシーンに合わせて被る事ができ、オールシーズン快適に使用できるよう、取り外し可能なインナーも装備している点も大きなポイントです。

現在は日本人向けにアレンジされたジャパンフィットを採用したモデルも多数ラインナップされており、キッズ、レディースなど年齢やシーンに合わせてチョイスできます。

また、計算されたシンプルなデザインに快適なフィット感を搭載し、たくさんのアスリートのサポートも行っています

(公式サイトより引用)

 

自転車及び電動アシスト自転車はヘルメット着用は義務化されておりませんので現状では被らなくても違法ではありませんし警察に注意を受けることもありません※但し、道路交通法では13歳未満の子供は自転車に乗るときはヘルメット着用が義務とされています

が私個人としてはヘルメットは着用した方がいいと考えております

理由は第一に安全面からです

説明をする必要はないと思いますが、ヘルメットのあるなしでは転倒時頭部へのダメージは大きく違います

「ヘルメットがなければ即死だった」なんて名言が生まれるほどですからね

おそらくはほとんどの人が安全上ヘルメット着用した方が良いと理解していると思いますがなかなか踏み込めないのが現状でしょうか

 

「bern」のヘルメットはデザインもたくさんあり自転車のスタイルに合わせてファッションの一部として取り入れられるかと思います

スポーツタイプの自転車で言えばヘルメットは着用している方がかっこいいのでは?思わせてくれます

 

自転車購入と同時にぜひ「bern」のヘルメットも検討してみてはいかがでしょうか

 

PAGE TOP