ブログ

新商品が入荷しました!

みなさんこんにちは

京の洛スクです

 

夜間自転車で走っていると、点け忘れなのか電池切れなのか、ヘッドライトが点いていない自転車を見かけることがあります。

正直、前照灯が点いてなくても走行に支障はないので、「点けなくても問題ない」という気持ちになってしまうのでしょうか。

夜間に道路を通行するときは、前照灯をつけなければならないと法律で決まっているので、必ず装着しましょう。

 

自転車のライトには、「見るため」「見られるため」の2つの役割があります。

路面状況や歩行者など障害物を照らしたり、車道などを走行している車に自分の存在をアピールする役割がそれぞれあります。

 

今回新しく入荷した商品が、下記の商品2点です。

最大500ルーメンの充電式フロントライト HL-EL085RC AMPP500

充電池式の前照灯です。かなり明るいので、街灯が少ないところなどを走行される方におすすめです。

*点滅で約50時間ほど持ちます。

自転車用LEDライトとして理想的な配光を実現 HL-EL145 URBAN

乾電池式の前照灯で、点滅状態の使用で約250時間も持ちます。

これでも全然明るいので、どのライトにするか迷っているのであれば、とりあえずこれを付けておけば間違いありません。

 

京の洛スクでは、他にもライトを取り扱っているので、気になるものがあればお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

PAGE TOP