NEWS! & TOPICS!

ichifheです

みなさんこんにちわ

近年、サイクルショーなどでよく耳にするようになった言葉『E-BIKE』

『電動アシスト自転車』とどう違うのか
個人的なニュアンスも多々入ると思いますが、解説してみようと思います

そもそも『電動アシスト自転車』というのは、
日本のYAMAHAがシリーズ化発売したPASから始まり世界的に普及していきました

今でこそ、スポーツタイプの自転車を街中で見かけるようになりましたが
少し前までは自転車と言えばほとんどの方がママチャリのイメージだと思います
ですので『電動アシスト自転車』を開発した日本ではママチャリの電動アシスト化=生活の足の部分として普及、開発されていきます

一方、ヨーロッパではママチャリはあまり見かけることはなくスポーツタイプの自転車が文化として根付いています
※現在、日本のママチャリがヨーロッパでも人気との噂もありますが(実用性が高く評価されてるようです)

そのため、スポーツタイプの自転車を電動アシスト化する開発を進めてきました

このスポーツタイプの電動アシスト自転車がいわゆる『E-BIKE』です※諸説あると思います

具体的に『電動アシスト自転車』と『E-BIKE』では何が違うかというと

『目的』だと私は考えています

電動アシスト自転車は実用性を重視し、普段のお買い物やお子様乗せなどに特化した自転車が多く
スピードや走行性能よりも安全性や乗り心地を重視したフレーム設計となっており、各パーツのセレクトもやはり実用性を重視しています

逆にE-BIKEは趣味要素が高く、普段の足というより、週末にロングツーリングやヒルクライム、ダウンヒルなど非日常を楽しむといったもので
スピードや走破性を重視したパーツ構成になってます

ヨーロッパ、特にドイツではこのE-BIKEが大人気で圧倒的な支持を得ているそうです

そして近年、日本でもE-BIKEを普及させるため様々なメーカーが続々と日本向けの新商品を発売しています




個人的に気になる点としてはやはり価格です

まだまだ一般的に普及していない為か、平均して25-40万円くらいが相場となっており

E-BIKEが気になる
一度乗ってみたいなー
といったライトな層にはまだまだ手が出しにくく感じます

今後、大きく広まっていけば、お値段ももう少し抑えられるのではないでしょうか
各メーカー様の今後の戦略が楽しみでもあります

さて、

他人事のように『E-BIKE』のことをお話ししてきましたが
弊社は『電動アシスト自転車専門店』と銘打って商売をしておりますのでもちろんこのE-BIKE普及の流れをただ眺めているわけではありません

弊社独自のコンセプトと価格設定で来春に向けて新商品を開発中でございます
皆様にお披露目できることを目標に日々頑張っていきますので是非ともご期待くださいませ