NEWS! & TOPICS!

こんにちは! 総務のMT-RX-Nです。

ひとこと言わせて下さい。

「京都 ほんまに 暑いわ‼ 観光の方 ほんま 堪忍な!」

誰が悪い訳でもないんですが、せっかく来たはるのに、すんません… っていう感じです。

暑いですが、スポーツ系自転車が売れる時期でもあります。

春からの通勤通学に一度あきらめた電動自転車がやっぱり欲しい!とか、

夏休みに乗る カッコいい自転車が欲しい など様々あります。

今回は、電動自転車が欲しいけど、どれを選べばいいか分からない!という方に

建前なし!単刀直入に書かせていただきます。参考になれば幸いです。

  
・自転車整備士がいる組み立てや防犯登録ができるお店を選ぶ!

・組み立てできるSHOPとは、複数名の自転車整備士が常駐している。リアル店舗がある。

自転車への熱い思いがある。アフターサービス、修理ができるお店です。

組み立てや防犯登録ができないお店はその逆だということです。

 

ネットで自転車を販売するのは簡単です。海外で製造してそのまま販売する。

価格を安くすれば大量に売れます。

屋内に設置して使用する製品であれば問題ないですが、自転車ですので野外で動かす製品です、

海外製造でそのまま販売するのは無謀で問題が発生する可能性があります。

 

販売だけを考えれば、整備士や店舗、アフターサービスはなくても売れますが、

自転車ですので、そのことを考えないお店で購入できますか??

そのようなお店があるので「海外製はダメだ」という旧態依然とした思考停止な意見を言われることになるのです。

 

自転車整備士が常駐している。リアル店舗がある。

自転車への熱い思いがある。アフターサービス、修理ができるお店をおススメします。

 

 

・5万円以上の電動自転車を選ぶ!

・生産を管理して日本で販売できる品質にするには、コストがかかります。

安全で安心できる自転車でなければなりません。

 

品質管理された電動自転車は5万円以下で生産できません。

国内大手メーカー販売価格の3分の1くらいで売るのですから、極端なコスト削減をしています。

使用する部品の価格を抑えるのは当然ですし、目に見えない品質管理などに経費をかけるはずがありません。

安いのでよく売れますから、短い納期で大量に仕入れる必要があり、品質管理はどこかに行ってしまいます。


海外製ですから「為替レート」の影響も受けます。円安になれば、

利益が下がるので、さらに使用する部品の価格を抑え、品質管理にかける経費がさらになくなります。

 

全ての会社やお店がそうではありませんが、上記のことを考え、対応、努力している会社やお店で購入することをおススメします。

 

・自分の好みや個性にあった電動自転車を選ぶ!

・電動自転車の選び方、おススメといったブログでのあるあるですが、

結局「国内大手メーカーもの」を選ぶ、お勧めしますという記事が多いのです。

電動自転車メーカーは、国内大手しか知らない方が多いのでそのようになるのですが、

それって、ブログ書く意味ありますか?って思います。

そんな情報は、誰でも知っている情報ですね。大手メーカーのWEBサイトは分かり易く、

情報も多く掲載されていますので、そんな無難な情報要りますか??

みんなが知らないような、「いいもの」を紹介するから

興味を持ってブログを読んで買うのだと思います。

 

「ネットで探しまくって自分に合った、欲しかった自転車を見つけた!」と

弊社の電動自転車を購入し満足して使用しているお客様がたくさんいらっしゃいます。

自分の好みや個性にあった電動自転車を探されることをおススメします。