NEWS! & TOPICS!

間もなく師走です
いつのまにか、今年の終わりもすぐそこに近づいてきました

寒くなるのはあまり好みではありませんが
冬休み、クリスマス、カウントダウン、お正月

たくさんのイベントがあり、楽しみですね

ichifheです こんにちわ

さて今回は自転車の保管についてお話させて頂こうと思います

外で使う乗り物ですので、自転車の汚れは仕方がありませんが
せっかく買った自転車なので綺麗な状態で長持ちさせたいですね

使用頻度や環境にもよりますが、3ヶ月も経過すれば新車の輝きは損なわれてきます

見た目を損なう原因の一つとして『さび』
発生する要因は水分、ほとんどの場合『雨』が原因です

自転車を構成する多くのパーツは鉄でできており、水分を含むことで『さび』が発生します
チェーン、ギアなんかは一番分かりやすいかもしれません

軽快車(いわゆるママチャリ)タイプの自転車ではチェーンカバーが付いていたり
内装式のギアであったり、雨よけのパーツが付いていますが

スポーツ車などは外装のギアでチェーンはむき出しのままが多いですね

メンテナンスや、保管状態を怠るとこうなってしまいます

ここまで『さび』が発生してしまうと、交換するしかありません

定期的な注油なども効果的ですが
もっとも簡単な方法としては『雨』に濡らさないことです

駐輪場に屋根などがない場合はサイクルカバーを使用することで『雨』を防ぐことができます

雨は空気中の酸性物質を含んだ状態で降り注いできます、雨の直撃をサイクルカバーで防ぐだけで自転車のコンディション維持に絶大な効果があります。

弊社サイトでもサイクルカバーの取扱いがございますので是非、自転車と同時購入を検討してみて下さい!