NEWS! & TOPICS!
こんにちは、スタッフの山田です。当ブログのネタ探しのためにネットで自転車関連のニュースなどを検索するのが日課になっておりますが、近頃は自転車での日本一周旅行者に化けた例の逃亡犯の記事がよくヒットします。
大阪の富田林署から逃走した容疑者は自転車を盗み、旅行者になりすましていました。
自転車旅行経験者である知人に話を聞くと、一日に100km近く移動可能で、公園などで野宿していても怪しまれず、それどころか地元の方から食事などの差し入れをいただくこともしばしばあるといいます。
自転車を単なる移動手段ではなく、逃亡生活そのものをカモフラージュするために使用するとはとんでもない悪知恵です。例の容疑者はよくもこんなことを思いついたものだと驚きますが、やはり結局は逮捕されてしまいました。心配なのは今後同様の手口を真似る逃亡犯がでてくることですが、今回の逃走劇が大々的に報道されることによって、それも難しくなるでしょう。
ところで逃げるといっても、災害から逃げるのであれば自転車をおすすめできます(以前のブログ記事「災害時における電動アシスト自転車活用の勧め」参照)。でも決して警察から逃げる際には使用しないでください。もっとも、警察から逃げなければいけないようなことをしないことのほうが重要です、当たり前ですが。